味ごろ玉

アクセスカウンタ

zoom RSS つやつや茜色 柿の魅力 『柿なます』

<<   作成日時 : 2005/10/05 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
柿ってゆうと昔っから、あまり食べ過ぎると体を冷すから良くないとか。

まして私なんか幼稚園の頃、(栗拾いに行った時)空からじゅくし柿が落ちてきて直撃をくらい、背中じゅう柿まみれになり母親に「あんたはおっちょこちょいやから!」??と怒られ。
泣きじゃくって帰る途中、カエルを追っかけているうちにいつの間にか井戸に落っこちて沈みそうになってまた「あんたは他の子とちごておっちょこちょいやから」と怒られ。踏んだり蹴ったりの思い出が根強く心に残っています。(話が長くなったが、要するに柿は嫌い)

でも最近わかったんですが実は体を冷さない食べ物らしいです。(トイレが近くなるのはカリウムが多く含まれているから)
特に酒飲みさんは、柿の渋みがアルコールを分解するため二日酔いを予防してくれます。

そこで『柿なます』疲れをとる酢のクエン酸、消化酵素のある大根、アルコールを分解する柿と相性バッチリ!!
ただし人参は入れない。
大根はマッチ棒ぐらいの千切りにし塩を振ってかるくもんでしなっとなるまでおく。
水でサッと洗い手で絞って水気を切る。それに水でもどした昆布をうすく切った物と柿を切った物を混ぜて甘酢(水1合・酢1合・砂糖150g・鷹の爪少々)に漬ける。
アーモンドスライスをキツネ色になるぐらい煎ってあしらうと味にアクセントが付きます。
※かなり保存が利きます。

酒飲みさん、ぜひおためしあれ!!

ちなみに柿の絵、なかなかふいんき出とうと思いませんか?

『味ごろ玉』応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なます
トラックバックさせていただきます。 ...続きを見る
ebook house
2006/02/11 21:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
勘太郎さん、何とタイムリーな情報有難うございます(*^_^*)
昨日は二日酔いで一日気分が悪かったというのに、またまた仕事が終わると
飲みに行ってしまいました(>_<)しかも3軒もはしごして・・・
今朝鏡見たら、まぶたからどこからパンパンに腫上がってひどい顔!!
『柿なます』って好きじゃなかったけど、二日酔いに効くなら母に頼んで作ってもらいます(自分では作れない・・)
ねえねえ
2005/10/05 10:27
柿なます、食べたくなりましたぁ
こんど挑戦したいけど、自信ないなぁ
勘太郎さんは「絵心」があって羨ましい!
ひこぼし
2005/10/05 19:45
ねえねえさん、ひょっとしていつもタイムリーでは?
柿なますの前にもう少しお酒を控えることをおすすめします。
体を大事にしましょうね。もうお互いそんなに若くないはず?
勘太郎
2005/10/05 21:04
ひこぼしさん、絵心だなんてそんな・・・(^^ゞ
もっと練習します!!
さっぱりして美味しいですよ。
脂の乗った秋刀魚ともよく合うかも。
勘太郎
2005/10/05 21:09
おもしろいコメントばかりです(クックック)。
いちど、わたしにもつくってください。
バーベキューのあとに。。。
高倉のボブ
2005/10/10 19:13
ボブさん、バーベキューいいですね!
休みが合えばよいのですがなかなかねぇ・・・。
5年前に一緒に行ったっきりですか。
今度、太刀魚でも釣りに行きましょう。
勘太郎
2005/10/10 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク

お気に入り

つやつや茜色 柿の魅力 『柿なます』 味ごろ玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる