味ごろ玉

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の香り! 『白魚と蕗のとうのかき揚げ』

<<   作成日時 : 2006/03/15 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

早春いち早く芽を出すのが蕗のとう
三月のまだ雪が残るアマゴ解禁の頃、猫柳の芽や蕗のとうが顔を出してきます。
釣りの息抜きにあたりを見渡すとポツポツと。。。

寒い冬を乗り越えようやく芽を出したつぼみには、ほろ苦い春の香りが
凝縮されて詰まっているよう。

白魚と蕗のとう、新筍でかき揚げにしてみました。
サクッと噛んだ瞬間の春の香りをぜひ味わってください。

かき揚げ注意事項

一 先にネタに打ち粉を混ぜて溶き粉をべたべたにならない程度加えざっくり混ぜる。
     (混ぜすぎたり溶き粉が多すぎるとベタベタ、団子になる恐れ有り)
一 カレースプンなどの上で揚がりやすいよう平たく広げて鍋の淵にそっと入れる。
一 油温、高からず低からず170〜180℃で。
一 一度にたくさん入れない。
一 揚がればよく油を切る、箸でつまんで最低5回はきる。

以上のことに注意して美味しいかき揚げを作ろう(^o^)/

あっさりレモン塩か、はたまたドッポリ天出汁か!さぁ、あなたはどっち??


最後に 芸能人は歯が命! 天婦羅は揚げたて命!!
                  
                    ですね!!


『味ごろ玉』応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらは、白魚ですね。
いかなごちゃんとは別人いいぇ、別魚w

わたくし2キロも炊いたのですが
いろいろなだめだめ要因があり
釘煮にならなかったの。。。
だけど東京の友達(3年目になります)
に送ったらこっちのほうがすき、だって食べやすいし。そうなんです歯の弱いお年寄りにも安心して食していただけるから。。。w

もういかなごたいて6年目かそこらになるのにまだ満足いかない仕上がりになるのです。(ToT)


このかきあげも、からっとおいしくあげるのにこつがいりそうで、難しいんだろうなあ。。。
non
2006/03/16 15:28
料理ってほんと難しいですよね。
色々試行錯誤して自分だけのコツを見つけてください。
で、見つけたら教えてね<(_ _)>
勘太郎
2006/03/17 00:11
かんたろさんに教えるなんて滅相もない!
でも、ちょっと快感♪だったりして?( ̄ー ̄)ニヤリ そんな日が来るのだろうか・・・
non
2006/03/19 23:36
勘太郎さん、
最近むつかしい漢字使ってはりますね。
「蕗」(ふき)って字しらなんだ。
この魚、「しらす」、「しらうお」?
なんでもエエけど、はよ食いたい!
あめま
2006/03/20 08:36
おいちゃん
便利な世の中になりましたなぁ!
漢字知らんでも変換キー押してその中から
それらしいのを選ぶだけですからね(^^ゞ
これはちなみにしらうおです。
しらすも美味しいけどね!
勘太郎
2006/03/20 22:10
あはは。そうそう(≧∇≦)c
漢字。最近は読めてもかけないことって多くないですか?
non
2006/03/21 00:19
nonさん
この歳になりますと大体の雰囲気で読めますな。
でも大体の雰囲気ではなかなか正確には書けませんなぁ^_^;
仲間ですなぁnonさん!
勘太郎
2006/03/21 01:01
喜んでいいのかどうか。。。(T▽T)アハハ!
non
2006/03/21 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク

お気に入り

春の香り! 『白魚と蕗のとうのかき揚げ』 味ごろ玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる