味ごろ玉

アクセスカウンタ

zoom RSS 『春の野菜と春のサゴシの卵けんちん焼き』

<<   作成日時 : 2006/04/30 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

魚へんに春と書いてサワラ その若魚サゴシ
最近良く市場で見かけますね。

この時期安くてそこそこ美味しい。
(12月頃のサワラは脂も乗ってたいへん美味、でもかなり高い!)

タダ焼くだけじゃあつまらないって人のために
今回ちょっと手間をかけて。。。

のサゴシと春の野菜でけんちん焼きに!

まずサゴシのフィーレを買ってきて(家で3枚に卸してもよし)半分の長さに切り
酒1:ミリン1:濃口1のタレに20分ぐらい浸ける。

その間に水煮新筍(柔らかいの)を厚めにスライス、人参は短冊に
菜の花は3cmぐらいに切り共にフライパンで炒める。

そこに薄口醤油と砂糖で味付けしたとき卵を入れ半生のスクランブルエッグを作る。

タレからあげたサゴシはよく水分をふき取り真ん中より包丁で切れ目をいれ観音開きにする。
ラップの上に開いたサゴシを置き内側に片栗粉をうちスクランブルエッグを置いて
ラップごと巻き込む。
※卵に火を入れすぎると巻いた時固まらないし生すぎても巻きにくいので気〜付けて下さい。


両端をしっかり包み蒸し器で蒸すか電子レンジでチンするかで卵が崩れない程度固まるまで火を入れる。

でラップを外してオーブンかグリルかで(電子レンジの機能についてる)
サゴシを完全に焼いて出来上がり。

わかりにくい説明やけどとにかくやってみては。。。
手間かけたって気がするかも!


説明が難しすぎって言われそう(-_-;)   反省。。。

ちなみに付け合せ野菜はミニセロリと前の職場付近で採れたタラの芽。

『味ごろ玉』応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
これも絶対旨いと思うけど、
拙者には難しすぎるので、
今度ご馳走してな!(^_^)v
写真もよう撮れとんなぁ〜
あめま
2006/05/01 09:43
おいちゃん。
これは手間がかかるので小指の天婦羅でも御馳走します。
いお里で。。。
勘太郎
2006/05/01 22:29
「いお里」さんでは、
何食べても旨いから楽しみやなぁ〜
なぁ、高倉のボボさん。。。(^_^)v
あめま
2006/05/02 11:08
読んでるだけで
コレハ 無理だ〜(T▽T)アハハ!
non
2006/05/02 20:24
おいちゃん。
高倉のボボさんは今、実家でチマキつくらなあかんから忙しいと思うで。たぶん!
明日一緒にバーベキュウするけど。。。

nonさん。
たぶん説明が難しすぎただけですよ。
もっと簡単に書くよう努力します!
勘太郎
2006/05/02 22:01
魚を観音開きですか??
よっぽど切れ味よしの包丁じゃないと
無理ですよね・・・。
それと『けんちん』ってお豆腐関係の料理をいうのだと思ってたまかないです(^^)
solok
2006/05/03 06:09
solokさん。
そうそうさすがよく御存知で!
もともと中国から来た料理らしくて
野菜を千切りにして豆腐と油で炒め、油揚げなどで巻いた物を「巻繊」と言いますね。

油で炒めて何かで巻く。
ちょっとアレンジでこうなりました。

勘太郎
2006/05/03 10:18
「巻繊」??
字は初めて知りました〜!
繊を巻く・・・そのままですね〜
(声に出して読むとあめまさんからつっこみがきそうな話題??)失礼しました。。。
solok
2006/05/04 05:05
solokさん。
勘太郎もそれを警戒してます。(^_^)
今のとこまだ来ませんねぇ。。。
勘太郎
2006/05/04 09:37
漢字の読み方がようわからんかったんで
つっこみようがなかったんです。(-_-;)
あめま
2006/05/04 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク

お気に入り

『春の野菜と春のサゴシの卵けんちん焼き』 味ごろ玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる