味ごろ玉

アクセスカウンタ

zoom RSS アジュール舞子 グレ釣行6 『グレのオレンジ煮』

<<   作成日時 : 2008/06/17 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

またまた人生の分岐点に立っている今日この頃。

釣りとかしとる場合じゃないんですが行ってしまいました。

いつもの西5番へ8時半ころ到着。
すでに4人の先行フカセ師あり。
(だんだん皆さん時間が早くなってきたような)

東角から5番目に竿を出す。
濁りもなく水温も高いせいか元気いっぱいのオセンの大群にお手上げ状態。
手前に群がり、また沖目にも群がりで群れを一つにまとめにくい。
どこへサシエを入れても着水音でボラ、オセンがたかってくる。

たまたま隣の方の撒き餌のタイミングとこちらのタイミングがあった時にかかった4匹。

12時までで結局グレ4匹(22cm〜25cm)とオセン多数、惨敗の結果と終わった。

東角の方はノリを餌とし底を流して数匹釣っておられた様子。

浮かせて釣るには餌取りとの分離が最大の課題だが数が多すぎ!!
どっからでも涌いてくるし((+_+))
今の技術では次回も難しそうな気がする(-_-)

かろうじての家族4人分の『グレのオレンジ煮』

グレを三枚に卸し骨を抜き、塩コショウをして小麦粉を付け
油を多目に敷いたフライパンで焼く。

皮目をかりっと焼いて皿に揚げておく。

汚れた油を捨てオレンジ100%のジュースを多目に入れつめてゆく。

大きな泡が立ち始めたら塩胡椒で味付けしてバターを入れ先のグレとオレンジのスライスを入れ
手早くからめて出来上がり。

爽やかな酸味と香りが効いてなかなかいけますよ!
何より簡単!!

画像




『味ごろ玉』応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜羨ましいですね。
私も日曜日に小さいながらキーパーサイズを5匹ほど釣りストリンガーでキープしていましたが、帰る時にあげると金具だけが… 全て脱走です。チヌみたいに顎がしっかりしていないので切れて逃げてしまったようです。次回はスカリ乃至はバッカンにブクブクでキープしようと思います。
father
2008/06/18 14:35
fatherさん。
せっかくの食材、残念でしたね!

水温が上がってオセンやボラが活発になってくると
お手上げ状態です。(ペリカンよりましですが)
敵も賢く沖グループと手前グループに分かれての攻撃をかわしきれませんでした。
なかなかサイズ・数ともに伸び悩みで、歯がゆい思いです。
勘太郎
2008/06/19 03:03
毎度お〜きに、fatherです。
人生の分岐点に差し掛かってそろそろ進むべき道が決まりかけているころでしょうか? 私は特段変化もなく、ここであと2〜3年は塩漬けになりそうです。

そうそう、blogを一新しましたので、時間があれば遊びに来てください。ひとつ確認させて頂きたいのですが、勘太郎さんのblogにある写真、もしくは絵を拝借しても宜しいでしょうか?
father
2008/07/09 08:56
fatherさん。
すごい綺麗なブログになりましたね。
相変わらずの絶好調ぶりで安心しました。

実はこの不景気な中、自分で商売しようかと大それた考えで進行中です。まだまだいっぱい難関があるので必死にもがいている最中です。しばらくは釣りにも行けそうにありませんが時々fatherさんのブログへお邪魔しますね!
絵と写真の件ですが素人のヘタッピ写真でよければどうぞ使ってやってください<(_ _)>
勘太郎
2008/07/10 00:44
それではお言葉に甘えて写真等を使用させていただきます。ブログにようやく慣れてきましたので次はHPですかね。

ご自分で商売ですか? 難関が多いほどやりがいがあると思うのでがんばってくださいよ。私にはもうそんな勇気はありません。完全に保守的になってます。
father
2008/07/10 03:45
便宜的にグレのオレンジ煮の写真を拝借しましたが、もっと良さそうなものがあればそちらに変更させていただきます。
たまにはブログに遊びに来て、おね〜ちゃんネタでもしましょうね。
father
2008/07/10 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク

お気に入り

アジュール舞子 グレ釣行6 『グレのオレンジ煮』 味ごろ玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる