ジメジメ暑い梅雨に『油目の焼き霜につめた~い素麺』

画像

だいぶんと蒸し暑くなってきました今日この頃。
何かサッパリとノド越しがよい物がたべたい!!

と言えばやはり冷やし素麺。  でしょ!

それにこの時期まだ淡白で上品な味のアブラメを使って。

鮮度の良いアブラメを3枚に卸し骨切りする(魚屋さんでやってくれます。たぶん。)
金網の上にアブラメの身を置き皮目からバーナーであぶる(皮は生だと硬いのでいくぶんしっかりと)
次に身の方もうっすら焦げ目が付くくらいにあぶる。(こちらはあまり火を通さない方がよい)
氷水にサッと落としよく水気を切っておく。

※アブラメは生で食べれるのであくまでもあぶるだけ。
(簡易バーナーはアウトドアコーナーに売ってます)

ソーメンを湯がいて氷水でよく揉み〆ておく。

器に氷ごとソーメンを盛りつけ梅肉、茗荷、大葉をあしらえる。

素麺出汁は出汁6.5:濃口1:ミリン1.1の出汁を冷たく冷して。

アブラメのアラは適度な大きさに叩いて(これも魚屋さんでやってくれるはず。)
霜降りして血やウロコを掃除する。

鍋にお椀に3~4杯分の水を入れ昆布とアラを入れ火に掛ける。
アクが出てきたらこまめにすくう。
沸騰したら昆布を揚げ塩で味付けして酒を少々入れ火を止める。

酢橘スライスとアラで吸い物にする。

アブラメはあぶることで香ばしくなり甘味が出てたいへん美味しいですよ。
ぜひバーナー買って試してください。

この記事へのコメント

つきちん。
2006年07月05日 12:40
勘太郎さん、こんにちは。
メッチャ冷たいそうめんが大好きです。茗荷は苦手ですが…(笑)
早速バーナー買いに行きまーす。炙り料理にチャレンジだー。
http://tsukichin.cocolog-nifty.com/
勘太郎
2006年07月05日 23:26
つきちん。さん
炙り料理は簡単でおいしいですよ。
サーモンの握り寿司なんかあぶって見てください
口の中でとろけますよ。
あとトロとかマグロとか貝柱とかとにかく色々炙ってみよう。濃い醤油よりポン酢とかの方がよくあうと思いますよ(^_^)v

この記事へのトラックバック