味ごろ玉

アクセスカウンタ

zoom RSS 海のミルク『牡蠣と秋野菜のカボスドレッシング』

<<   作成日時 : 2006/11/14 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


この時期絶対食べたくなるのが牡蠣!!
栄養&旨みタップリ、体が喜ぶ“海のミルク

実に高血圧、動脈硬化、肝機能強化、貧血、眼精疲労、滋養強壮」、味覚障害
などに効果あり。です。

作り方
南瓜、薩摩芋、百合根、四方竹、ツルムラサキ、は各ほどよく湯がき丘揚げしておく。
(四方竹は秋に収穫される筍で切り口が四角にちかいので四方竹と言われる。)

牡蠣は塩コショウしてフライパンで酒煎りしておく。

それぞれよく水気を切り、
生クリームをよく泡立てポイップを作りマヨネーズと塩コショウで味付けして
具とさっくり混ぜ合わせる。

最後にカボスをふりかけて出来上り。

チェックポイントはよく水気を切ることと充分冷ますこと!

生で食べるとなお体によいけど最近怖いノロウイルスが心配なので。。。

85℃で一分以上の加熱で完全に死滅するらしい。

ついでにノロウイルス食中毒について

おもに経口感染(口から入る)
なんてったって少量のウイルスで感染するって事!
逆性石鹸やアルコール消毒では死滅しない。
二次感染する牡蠣等の二枚貝を触った手であっちこっち触るとそこにまたウイルスがつく。
中毒患者の糞便や嘔吐物にも居るとか!

乾燥にも強く非常に小さいので風で舞い上がる。空調の排気口からも出たそうな。

症状
潜伏期間24〜48時間で吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、軽い発熱
これらの症状が1〜2日続く。

予防
生もしくは半生の牡蠣はできるだけ食べない。(酢牡蛎食べたい(T_T)/~~~)
85℃で1分以上加熱!!!

牡蠣等の二枚貝を扱ったまな板、容器、は充分に洗って熱湯をかけるか次亜塩素酸ソーダ200ppm(食品用漂白剤)で殺菌する。

トイレに行ったら必ず手を洗う(常識)

など。
家庭ではあまり神経質にならんでもよいと思うが予備知識として頭の片隅にでも。。。

体によい牡蠣を安全な調理法で安心して食べる。
これが大事!!!




『味ごろ玉』応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
勘太郎さん、こんにちは。
最近牡蠣食ってねーなと思ってたところ!
85℃で一分以上ね。やってみまーす(笑)。
http://tsukichin.cocolog-nifty.com/
つきちん。
2006/11/15 13:02
つきちん。さん
美味しいけど用心!用心!ねっ!
勘太郎
2006/11/16 00:01
勘太郎さん、よくスーパーなどでみかける
パックのやつで生食用っていうの
あれはどうなんですか?そのまま水洗いや牛乳洗い!?して
生でレモンでたべていいんでしょうか??
生食用と加熱用の違いっていったいなんなのかな?
私はいつも用心深く生食用を買ってきて火を通して食べています(≧∇≦)c

にいがたの田舎のおじいちゃんは夏場だと
海に潜って牡蠣をとってきて
酢牡蠣にして食べてます。私も1,2こもらうんだけど
なんとなく、怖くて・・・フライにしたやつをいただくんですが・・・・・未だにあたったことはないようです・・・恐るべし。。w
non
2006/11/16 20:28
nonさん。
加熱用の牡蠣と生食用の牡蠣の違いは滅菌しているかどうかです。加熱用は滅菌水槽で20時間ほど浸したものできれいな水をいっぱい吸い込んで内臓の中をきれいに洗浄しているはずですが油断禁物ですね。
生食用を買ってきて期限内にうすい大根卸しの中でよく汚れを洗い水で洗ったものなら大丈夫だと思いますが。。。

自分で調理したもの以外食べないことですね!
勘太郎
2006/11/21 00:43
自分の調理が一番危なかったりして・・・・・冷汗
non
2006/11/21 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク

お気に入り

海のミルク『牡蠣と秋野菜のカボスドレッシング』 味ごろ玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる