味ごろ玉

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外にも体によい『茶ぶりナマコのリンゴ霙和え』

<<   作成日時 : 2007/01/20 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


なんとナマコは朝鮮人参と同じくらい薬効があるとか!

びたみん、鉄、亜鉛、カルシウム、などのミネラル成分がバランスよく含まれている。

中国では、ナマコが慢性肝炎の治療薬として利用されているぐらいで

補腎強壮効果や動脈硬化を予防!

またコラーゲンやコンドロイチンも含まれるため膝、腰の負担を和らげ新陳代謝を促進し

肌、皮膚を若々しく保つ。

など。ありがたーいたべもんである。

年末など高くて手が出なかったがたまったまタイムセールで半額になっていたので

赤ナマコ2匹を購入して料理してみました。

レシピ

ナマコの腹を割り内臓を出し筋を取り3ミリぐらいの幅で切る。

番茶を沸かしナマコをザルなどに入れお茶の中で軽く振り氷水に落とし丘揚げする。
(硬い硬いナマコも茶振りすることで程よい硬さになる。)

菜の花、シメジ、筍はボイルして出汁12:薄口1:味醂1に漬け込んでおく。

リンゴ(紅玉。酸味が強い)を摩り下ろし土佐酢(出汁6合:酢3合:薄口1合:砂糖250g)

と合わせる。

ナマコは土佐酢につけておいてもよい。

これらを混ぜ天に刻み柚子をあしらう。

高い高い赤ナマコも体のためと思い旬のうちに食べておきましょう。( ̄〜; ̄) ムシャムシャ







『味ごろ玉』応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ごぶさたしております〜
腰にきく〜!
なまこ。。。料理できません。
硬いし、やわらかいしふにゃふにゃしてて つかみ所なさそうだし。。。
やはりここはプロの腕ですねえ。
でも料理屋さんで食べるとたかいんでしょうねえ。。
non
2007/02/03 10:37
ご無沙汰です、nonさん。
お元気そうでなにより!
さほど高くはないと思いますよ、
量はとっても少ないと思いますが(~_~)

体の為と思ってご自分で挑戦なさってみては。。。(^^♪
勘太郎
2007/02/03 22:43
や。やってみます。。
酒の肴ですねえ。。
硬いのが苦手なんですが
あわびみたいに固くないの?
噛み切れないのはいやだなぁ
non
2007/02/04 00:43
nonさん。
生のままだとかなり硬いですよ。
熱いお茶で洗うことで適度な硬さになり食べやすくなりますよ。(あまり分厚く切らないように)
大丈夫。気色悪いけどやってみて!
勘太郎
2007/02/04 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク

お気に入り

意外にも体によい『茶ぶりナマコのリンゴ霙和え』 味ごろ玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる